月別アーカイブ: 2016年10月

君の名は。

先日、話題沸騰中の「君の名は。」を観に行きました。

とはいっても、社会現象になっているから気になったというわけではなく、最初から行く予定だったんですけれど。

普段映画とかあまり見ない自分ですが、ここ数年、アニメ映画にはふつふつと興味を持っていたんです。

主にその背景美術に。

(その辺りについてはまた次回説明しますけれど……。)

 
 

で、しばらく前にふとこの作品の監督である深海誠さんのことを思い出しまして。
  
そういえば昔、「ほしのこえ」という作品で音楽以外の全てを一人で作り上げたと話題になった、まぢ神がかりな映像作家さんがいたなー、と。

しかも、絵がとても緻密で美しい。

あれから名前を聞かないけど、それほどの人でも埋もれてしまうのかなーとふと寂しい気になった時に、調べたところ今度映画が公開されるという情報にたどり着きまして。

これは行くっきゃない、と。

 
 

で、行きました結果。

すごく感動した。

玄人の人からすると結構ありきたりな展開らしいのですが、あまり映画とか観ない自分としてはとっても新鮮で引き込まれたし、めっちゃ感動しました。

これはオススメ!

こういう美しい作品が、多くの人に広がってほしいと切に願います。

 
 

〈予告映像〉

※映像と音楽のシンクロ、相乗効果に関心がある自分としては、その点でも今回の作品は胸に響きました。

この予告編でも、後半RADWIMPSの「スパークル」がかかりますが、その辺りの演出がとても秀逸。

物語にシリアスな局面をもたらす流星群でさえ、その列を組んで流れるさまを宇宙から俯瞰した映像とカッコよくキレイな旋律とが相まって、何か美しい糸(意図)の元に織りなされているという感がすごく伝わってきます。

大変素晴らしいセンスを感じます。